生徒さんの声

  • 無料体験
  • ご入会について
  • 生徒さんの声
  • 講師のご紹介
  • Q&A

受講コース:ピアノ

職場で働いている方々が、サックス・太鼓などを習い始めたことで楽器に興味を持ち始めたのが始まりでした。
皆でセッションをしたら面白いよね!と話が盛り上がり…葉加瀬太郎の「情熱大陸」を演奏することになりました。私のパートが伴奏担当になったのをきっかけに、憧れのピアノのレッスンはじめようと思いました。
仕事が終わってから習える時間帯だったことと、30分というレッスン時間は飽き性の私にもコツコツ続けることができました。
初めてピアノに触れた時、どうしていいかわからず戸惑いましたが、先生の熱心で妥協のない教え方に感銘を受けました。先生に出会えたことで、ピアノの繊細さや奥深さを知ることができました。また、お手本でピアノを弾いて下さる時間が毎回のレッスンの楽しみでワクワクしています。
今後は、職場の皆さんとの楽器のセッションで、ピアノを弾くスピードが一番遅いのでスラスラ弾けるようになることが目標です。また、様々なピアノ演奏に挑戦してみたいです。ピアノが弾けるようになると、普段耳にしていた曲も違った雰囲気で聞こえてくるのが面白いと思いました。
社会人になってからは、何かを教わる機会って少なくりますよね。新しいことを始めてみると、自分の知らなかった、新しい自分と向き合えます。
私は、ピアノレッスンを始めてから日々の生活が前向きに、楽しくなりました。小さな目標や好きなことを週に1度、楽しみ学ぶ時間をとることで、仕事や人間関係も弾むようになりました。
(大人・女性)

受講コース:バイオリン・ピアノ


子どもを連れてオーケストラのコンサートを聴きにいった時に、バイオリンを弾いている人に憧れたようで、このことがきっかけでバイオリンを習い始めました。その後ピアノにも興味をもちはじめ、バイオリンをはじめてしばらくしてからピアノも習い始めました。
習い始めて1年目の発表会ではバイオリン独奏で、2年目の発表会ではバイオリンと、ピアノでも出演しました。発表会では緊張したようですが、大きなステージで演奏することができて、子どもにとっても貴重な体験ができたと思います。
世の中には音楽が溢れていますが、自分で生楽器を演奏して音を奏でることは本当に素晴らしいことだと感じます。家での練習は大変なこともあるけど、娘は毎週のレッスンが楽しみで仕方無くて、先生のことも大好き。先生がコンサートなどで演奏する時は一番前で聞くこともあります。今後も楽しみながら音楽を続けていって欲しいです。
(小学生のお子さん、お母様)